Birth of the Moon:フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン

Casual story

今日も綺麗な月が出ていました。

ところで、月ってどうやって生まれてきたのでしょうか?

月の誕生には、「地球が形成された時に、同時に形成された兄弟説」「地球の一部が分裂して生まれた親子説」「他の天体が地球の引力により捕らえられた他人説」「巨大隕石が地球に衝突して生まれたジャイアント・インパクト説」があります。

この中で、「質量が地球の100分の1と大きい」「地球のマントルと同じような岩石で出来ている」などの事柄から、ジャイアント・インパクト説が、最も有力だそうです。

こうやって考えているうちに、一度行ってみたいな〜と思いました。月まであと一歩かも知れませんよ!頑張ってみましょう!

米国のワシントンDC.スミソニアン博物館の月の石。ここでは、月の石を直接触れる展示がされています。みなさんは、今直ぐにでも、ここまでは行くことができる時代なんですね。

月の誕生については、宇宙航空研究開発機構 (JAXA)さんが提供されている参考資料を以下に添付します。

Error

宇宙の誕生と同時に金属が誕生しています。このお話については、以下のリンクを参照していただければ良いと思います。

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました