Social Needs

ここでは、解決すべき社会問題について纏めていきたいと思います。中には、金属材料と直接関連が無いと感じられるものもあるかもしれません。でもそれらは、どこかで、繋がっているのです。それは、個々の「Social Needs」から繋がる他のリンクを見ることで考えてみて下さい。

 

Social Needs

Heat Resistance Technology Road Map for Gas Turbine 耐熱材料のRM

「耐熱材料の戦略的技術構築」 ロードマップは技術を戦略的に構築する上で重要です。現時点では未来へのRMとして、資源エネルギー庁の発電効率を縦軸にしたものを紹介します。 figure1. 次世代火力発電に関わる技術ロードマップ ...
Social Needs

Roadmap to Carbon Neutrality:これからの道標

6月に、内閣官房、経済産業省などの組織が集まって、「2050年までのカーボンニュートルに伴うグリーン成長戦略」が出されました。 ①洋上風力・太陽光・地熱産業(次世代再生可能エネルギー)②水素・燃料アンモニア産業 ④原子力産業 ③次世...
Social Needs

Multi-materialization of Automobiles:カーボンニュートラルへの貢献

自動車の軽量化は、燃費削減によりカーボンニュートラルへの貢献となる。燃費削減は、EVでも電気エネルギーが化石燃料で作られている間は、重要項目となる。車体の軽量化には、ハイテン材、アルミニウム、CFRPなどを使ったマルチマテリアル化があます...
Social Needs

Base Treatment under Aluminium Painting & Bonding:アルミニウムの塗装と接着下地処理のニーズ

アルミニウムは比重が軽いことで、自動車や鉄道車両の車体や航空機の機体に採用され、輸送機の省エネルギーに貢献します。 アルミニウム合金は、表面の美観と腐食を抑える為に塗装がされる場合があります.。また、更に軽量化を進める目的で、樹脂を...
Social Needs

Global Warming 地球温暖化

「目指すは脱炭素化社会」 最近の異常気象を見ると、地球が変わってきていると感じます。その大きな原因として地球温暖化があると言われいます。 地球温暖化は、20世紀後半の産業活動に伴い生まれた温室効果ガスに原因があります。温室効果...
Social Needs

Aluminum Railroad Vehicle:「軽い」「耐食性が良い」「リサイクルによる環境負荷低減効果が高い」

アルミニウムは、「軽い」「耐食性が良い」「リサイクルによる環境負荷低減効果が高い」などの特徴があり、これにより鉄道車両への活用が進んでいます。 これらの特徴がどの様に鉄道車両に役立つのかについて整理してみます。 アルミニウムは...
Social Needs

Heat Resistance Requirements on Gas Turbine application ガスタービンブレードの耐熱要求

「燃焼効率を上げる為の高温化」 火力発電では、タービン内の温度が高温化することにより燃焼効率が上がり、発電効率があがります。ここでは、それに対応する取組みが実行されています。 ジェットエンジンでも、高温化することにより燃焼効率...
Social Needs

Palmisano Report :今は20年前に造られた…

「ヤングレポート」と「パルミサーノレポート」の次は? 1980年代の米国は、オイルショックにより、賃金減少と物価上昇が同時に起こるスタグフレーションという問題を抱え苦しんでいました。これに対して、レーガン大統領の求めにより、米国の競...
Social Needs

5G and B2B2X:5Gが産む新しいビジネスモデル

B2B2Xの基盤は5G、では、5Gの基盤は何か? 5Gの時代がやってきました。5Gの発展により,B2B2X,XaaS(X as a Service),リカーリングやサブスクリプションサービスなどの新しいビジネスモデルのお話も出てきて...
Social Needs

New Challenges for EVs and the Environment :BEVによるカーボンニュートラルへの挑戦

今回は、自動車のLCAについての話題です。地球温暖化対策のひとつとして、欧州で、2030年に自動車のCO2排出量規制が検討されています。 2021年から、排出量の規制をNEDCモード計算で95g/km、2030年には60g/kmレベ...
Translate »
タイトルとURLをコピーしました