Source of Technologies

金属材料に関する基盤技術について考えてみました。これらが技術の源となって、Social Needsを解決するSolutionsを構築します。ここを見られたら、関連するSocial NeedsやSolutionsもみて下さい。

Reliability

Operating Environment 地球は広い

「地球は広い。そこで使われる電子機器環境も様々」 私は、赤道直下の国であるシンガポールへ行った事があります。また、北ではロンドンまでは行ったことがあります。でもまだ、砂漠やエベレストの様な高山へも、残念ながら宇宙へも行ったことがあり...
Source of Technologies

Bias:偏見から起きる間違った判断

バイアスは、思い込みと訳され、心理学では多くのバイアスが存在します。 例えば、災害があっても自分は大丈夫だと思い込み避難が遅れたり、異常があってもこの程度なら問題ないと誤って判断する「正常性バイアス」 人と同じでないと、どうし...
Source of Technologies

Machine Learning:機械学習

機械学習はAIの技術のひとつです。ここでは、機械学習、そのアルゴリズムであるニューラルネットワーク、それを活用した機械学習であるディープランニングについて紹介させていただきます。 機械学習 機械学習とは、膨大なデータを学習し、...
Source of Technologies

Materials Informatics マテリアルズインフォマティクス

「新しい材料の創造方法」 マテリアルズインフォマティクスは、「統計的で、物理的に説明が出来る複雑なマルチスケール情報を調査することを可能にする技術」と、2005年頃に米国で提案された言葉です。 従来の材料開発は、理論と実験によ...
Solutions

First Principles Calculation :第一原理計算によるデスクトップ実験

電子理論をベースとした材料シミュレーション 第一原理計算とは、原子核と電子の相互作用などをシュレディンガー方程式を基本として解くことにより求めるシミュレーションです。 従来の方法では、実測データによりシミュレーション結果を補...
Source of Technologies

Adhesion Mechanism: 接着のメカニズム

接着は、金属と樹脂、樹脂と樹脂など、混じり合わないものを結合する技術として使われることが多いと思います。また、この様な背景から、電子部品、自動車、航空機や医療まで、様々な分野で使われています。この接着には主に、以下の三つの結合力が働いてい...
Source of Technologies

Anodizing: 陽極酸化

陽極酸化は、電解液中で製品を陽極にして電解処理をして、製品表面に酸化皮膜を形成する方法です。 特にアルミニウムの陽極酸化をアルマイトと呼び、保護膜として使われます。アルマイトでは、電気を通すが厚みが変わらないバリアー層と、電気を通さ...
Source of Technologies

Problem, Challenge and Risk:解決のための切り分け

「違いを使い分けることが、解決の精度を上げる」 「問題」と「課題」と「リスク」は、異なります。この違いは明確にしておきましょう。 「問題(Problem)」とは、「あるべき姿(Ideal State, Theoreticall...
Source of Technologies

Birth of Nobel metal:貴金属はどうやって生まれたのか?

「中性子とニュートリノの存在」 重い原子の原子核は陽子が多く存在しますから、互いに強く反発します。従って、恒星の中で核融合が起こることによる新しい原子の誕生プロセスは核結合エネルギーが最大である鉄で止まります。 では、これ以上...
Source of Technologies

Sterilization Mechanism:メカニズムで知る最適選択

殺菌には様々な方法がありますが,ここでは「薬剤殺菌」として,エタノールと次亜塩素酸ナトリウムの殺菌メカニズムについて纏めてみました。 エタノール殺菌のメカニズムの詳細は,現在も明確ではないそうです。 しかし,40%以上の高濃度...
Translate »
タイトルとURLをコピーしました